キャッシングの仮審査とは

キャッシング会社の中には仮審査を行っているところもあります。
これはどういったものかというと、実際に審査を受ける前に行うもので、
申し込みをした場合にどれくらいの条件で借りる事ができるのかを
知ることができるサービスです。

キャッシングの契約では利用限度額や金利などの融資条件を
決める事になるのですが、どれくらいの水準になるのかは
審査を受けてみないと分からないのが普通です。

仮審査で条件などを確認しておく

ですから、申し込んで審査を受けてみてから、金利が高すぎると不満に思ったり、
あるいは限度額が小さすぎると思ったりすることもあるでしょう。
このような場合には、解約して別のキャッシング会社に申し込みをするのも良い方法ですが、
短期間にいくつも申し込みをすると審査に落ちやすくなることもありますし、
第一、時間もかかって不便です。

仮審査を受けておけば、先に融資の条件を知ることができますから、
このような不便を解消することができます。

仮審査はあくまで仮、本審査で審査落ちの可能性もある

ただ、仮審査はあくまで仮審査ですから、場合によっては
その通りにならない事もあります。
例えば、仮審査では信用情報の問い合わせが行われないことも多いですから、
仮審査では融資を受けることができると判断されたとしても、
申し込んでみると審査に落ちてしまうと言うことはあります。
過去に金融事故を起こした経験がなければこのような事は考えにくいのですが、
それでもやはり可能性はあります。
この辺りの扱いについてもキャッシング会社によって異なっていますから、
事前に確認しておくのが良いです。

COPYRIGHT© 2014 キャッシングの意味について ALL RIGHTS RESERVED.